現在地
ホーム > スタッフインタビュー > 営業事務・テレオペレータ 木村さん

スタッフインタビュー

お客様から「ありがとう」と言っていただけたときはとても嬉しいです。

営業事務・テレオペレータ
西日本エリア 木村さん
スタッフ歴1年未満
現在のお仕事内容について、簡単に教えてください。

木建・住設チームに所属し、特約店の担当をしています。特約店からの電話に応対し、見積書作成、注文処理、プレゼンテーションボードを作成するのが主な仕事です。その他に営業のフォローなども行ないます。
チームは班に分かれているので、班内で声を掛け合いながらお互いに手伝ったり、フォローしあったりしています。初めは何もわからないので不安でしたが、まわりの人がサポートしてくれたのでとても心強かったです。

仕事上で工夫していることは? またやりがいを感じるときは?

お客様は急いでいる場合も多く、電話でせかされることもありますが、何度も確認して聞き間違いなどをしないようにしています。また営業とのやり取りも口頭での場合が多いので、忘れないようにすべてパソコンに記録を残しています。それでも間違って受け止めている場合があるので、少しでもおかしいなと思うところがあれば、もう一度電話をかけて確認するようにしていますね。あとは、とにかく明るい声で応対するように心掛けています。
まだまだ仲間に助けてもらうことが多いのですが、自分の手が空いているときは私も仲間に声をかけ、なるべくフォローするようにしています。

お客様からわざわざお電話で「ありがとう」と言っていただけたときはうれしいですね。ファックスでお手紙をいただくこともあるのですが、それも嬉しいです。またがんばろうって意欲がわいてきます。
また、自分が見積りをした現場から注文書が来たときも、「発注になったんだ」って、やりがいを感じますね。

TOTOエキスパートに登録したきっかけは?

もともと建築会社で働いていたのですが、別のところでも働いてみたいと思って転職活動をしていました。そんな時、情報誌を見ていたらTOTOエキスパートの募集が載っていたんです。インテリアにも興味があったので、今までの職歴も活かせるし「いいかな」と思って登録しました。
両親も建築系の仕事をしていたので、TOTOで働くと言ったときは、とても喜んでくれました。TOTOが大手の住設メーカーということで、安心だったようです。

今後の目標は?

今はお客様から言われるままに見積書を作っているのですが、今後は「実際お使いになる方に喜んでいただくためには、どうすればいいか」ということも考えて、逆にこちらから提案をしていきたいです。いい提案ができるようになるためにも、もっともっと知識をつけていきたいですね。
それと先日、社内の営業センターコンテストで、私の所属するチームが全国で2位になりました。表彰式のために東京に行ったのですが、とても楽しかったです。チームの結束もどんどん強くなっているので、来年は1位を目指して、また東京に行くことができるように頑張ります。

他のスタッフインタビュー

ショールームアドバイザー
関東エリア 樽川さん

お客様からの感謝や感動の言葉は私達にとって元気の源です。

ショールームアドバイザー
関東エリア 渡辺さん

一日でもはやく先輩方のようなアドバイザーになれるように頑張ります。